So-net無料ブログ作成

釣り人の思惑などいい加減なもの [釣り]

先週月曜の大雨が振って、河川からの濁流の影響で

駿河湾はドシャ濁り。

が、週末には、その濁りも収束の方向に向い、

逆にアジ釣りには最適な適度な濁りが残ってる。

となれば、コマセ釣りでしょう[わーい(嬉しい顔)]

190525出撃.jpg

だいぶ気温も高くなり、最近、富士山もかすみ気味。

190525朝の富士2.jpg


思惑としては、濁りで活性が上がった大アジを

朝のゴールデンタイムにサクッと釣って、

このところご無沙汰の鯛場で、旬のイサキを満喫。

もしかすると、+αで真鯛もゲットできたりして[ぴかぴか(新しい)]

まっ、妄想ですがね[あせあせ(飛び散る汗)]


さて、朝のゴールデンタイム、魚探の反応はそこそこ。

この濁りなら、着底、コマセ巻きつつ棚取り、

30秒で当たり、大アジゲット・・・またまた妄想。

が、誰にも当たらん。

このところのお決まりで、潮が流れない。

港内にタチウオも入って来てないし、

清水沖の潮流、変わっちゃったのかも。


2投目、私に当たり、ミヨシのT氏にも当たり。

巻き上げると何かおかしい。

あれ~、4人全員でお祭り。

犯人は、私にヒットしたマサバ。

その後もサバのインターセプトあって、ポイント移動。

魚探の反応はそこそこだけど、パットせず。

I氏に真鯛がヒットするも、あとが続かず。


しからば、先にお土産をゲットしようと、

鯛場に移動して、イサキ狙いにシフト。

サイズは、バラバラだけど、皆さんお土産確保。

でも、なぜか私だけ、ウリ坊やらベラやらと

お土産にありつけない。

棚取りが下手だからかも・・・[ふらふら]


その内、フグやらウマズラやらオジサンなど

エサ取りオンパレードになり、ランガンモード。

小一時間して漸く縞のないイサキサイズをゲット。

190525イサキ.jpg

普通イサキは、コマセが効いて活性が上がると

棚が上ずってくるのに、全然、そんな感じがない。

しかも、誰かに小さなエサ取りでもかかろうものなら、

必ずと言っていいほど、お祭りが発生する。

下潮が悪いのか・・・?


このような状態なので、やはりランガンモード。

で、次に移動しようと仕掛けの回収。

残り10mのところで、突然、ロッドがひん曲がり、

ラインが一気に引き出される。

完全に、青物の走り。

ハリス4号なので、ちょいと慎重にやり取り。

上がって来たのは、嬉しいゲストのヨコワ。

190525ヨコワ.jpg

完全なるリアクションバイトですな。

これが、満潮潮止まり20分前。

ワタクシ、これで、今日のお仕事終了という気分。


その後は、イサキも釣れなくなり、潮も期待できないので

お帰りコースにあるアジポイントに立ち寄りながら、

暑くならない内に沖上がりしようかということに。

3ポイント回って何も当たらず、最後のポイントに移動。

仕掛けを投入して直ぐに船長にヒット。

で、40cmオーバーの立派なアジ。


「居るじゃん」と言ってる間に、魚探に反応出現。

その反応に乗せると、次は、I氏にヒット。

しかも超大型50cmはありそうなテラ・アジ。

普通だと、1匹釣れると同時にパタパタ行くのだが、

群れが小さいのか、1投に付き誰かに1匹って感じ。

で、またまた、船長、I氏の右舷コンビが1匹ずつ追釣。

T氏と私の左舷コンビは蚊帳の外。


と、ついにT氏にヒット。

アジとは思えない引き。

竿を叩いているので、多分、真鯛。

ところが、あと少しで針ハズレ。

一方、私は、全く気配なし。


この時点で、私はコマセを使い切ったので、

その後は、お遊びモードでシャクリ釣り。

先針にアジング用ワーム、枝針はオキアミ。

仕掛けが6mなので、底から5mから10mまでを

1m刻みで強めのシャクリ&ステイを繰り返そうと、

シャクリ開始。

8mのところで、シャクった時に、ガツン。

枝針のオキアミに尺アジが食っていた。

これに気を良くして再度シャクリ釣り。

なんと、連チャン。

今度はワームに、40cmオーバーがヒット。

190525マアジ連チャン.jpg

何これ。

一生懸命コマセ振っていた時は見向きもされず、

ヨコワもアジも、結局、リアクションバイトかいな。

潮の流れがある時は、流れに漂うという動きが効き、

流れが無いときは、意識的な強めのアクションも

試して見る価値ありってわけね。

コマセ釣りだからって、コマセに頼り過ぎちゃ、

ダメダメよ~ってことかな。


【天候・潮】

気圧と気温

190525気圧・気温.jpg

予報と潮汐

190525予報・潮汐.jpg

【釣り場】

美保沖(水深30~110m)

【釣果】

190525釣果1.jpg

マアジ(2)、ヨコワ(1)、マサバ(嫁入り1)、

イサキ(キープ3、リリース3)、カサゴ(リリース1)、

ササノハベラ(リリース1)

【タックル・仕掛け】

竿  :DAIWA リーディング64MH190改

リール:DAIWA SEABORG 150J-L

道糸 :PE1.5号

仕掛け:片テンビン80号ビシ、2本針

    ハリス6号3m+4号3m+クッション1m

エサ :オキアミ

【料理】

お造り3種盛り

イサキ(左手前)、アジ(左奥)、ヨコワ

190525お造り.jpg

ヨコワ漬け丼

190525ヨコワ漬け丼3.jpg

煮付け

ヨコワのブツ・胃袋、アジとイサキの白子

190525煮付け.jpg


แค่นี้นะครับ以上

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

momo

外房の大アジ釣りではコマセは使いませんから、それでも釣れるのですね。
これからはコマセ代が浮きますね~
by momo (2019-05-27 12:09) 

tokuhain

momoさん
そう言えば、コマセ禁止エリアがありますねぇ。
確かコマセ使わない方が、内臓の傷みが遅く、美味しいと言われてますよね。
アジ釣り→コマセ釣りと先入観で判断しちゃ、ダメですね^^;
by tokuhain (2019-05-28 06:52) 

tri-phop

潮が収まって活性が落ちたところで、リアクションの釣りがはまったのかな?なんて想像しちゃいますね。ターンオーバーで食欲ゼロのブラックバスを釣るときと同じような話に感じます(⌒∇⌒)
by tri-phop (2019-05-30 12:57) 

tokuhain

tri-phopさん
実は、コマセ釣りってあまり自分で釣った感が感じられず、然程楽しくないのですが、こうやってアクション付けて釣れてくれると、嬉しいです。
やっぱり、動きのないエサより動きがある方が、魚も食べたくなるのじゃないかとも、思いますしね(^o^)
by tokuhain (2019-05-30 23:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。